Top > コラーゲンの副作用は? > すべてに共通する注意点

すべてに共通する注意点

摂取するときは摂取量を守り、過剰摂取することは避けましょう。
1日の摂取目安量は、5,000~10,000mgです。
過剰摂取すると、その余分なコラーゲンが体外に排出されますが、
分解をしている肝臓に負担をかけてしまいます

また、アレルギーの方、妊娠中・授乳中の方、ケロイド体質の方、
安全性に不安がある方は、医師に相談してから摂取するようにしましょう。

そしてこちらも個人差がありますが、肌に吹き出物ができる可能性もあります。
これは、普段摂っていなかったコラーゲンを突然大量に摂ることにより
肌がビックリしてしまう反応、と言えるでしょう。
これはコラーゲンに限らず、他のものでもあり得ることなので
理解しやすいと思います。

自分に合ったコラーゲンを摂る、
そして安全に適量を守り摂るということが大切ですね。